スキップしてメイン コンテンツに移動

商用利用OKのフリー素材配布サイト!厳選13サイトを紹介!

enter image description here

Freepik

大量のベクター素材を無料でダウンロードできるサイトです。

サイトによっては、作者への確認が必要なものもありますし
たまに高品質でクレジット、確認等必要なく商用無料のものがあります。
ライセンスはそれぞれ確認して下さい。
https://jp.freepik.com/

Top 提供素材の例
enter image description here enter image description here

PAKUTASO (ぱくたそ)

高品質・高解像度の写真を無料で配布しているフリー素材サイトです。
商用利用OKで、利用報告等も不要な神のような素材サイトです。
https://www.pakutaso.com/

Top 提供素材の例
enter image description here enter image description here

pixabay

画像だけでなく、動画まで商用、非商用を問わず、コピー、改変、再配布することができます。
素材数はなんと 150万枚と、正直意味不明なレベルの数です。
とにかく神レベルのサイトなので、絶対使わないと損です。
https://pixabay.com/ja/

enter image description here

写真AC

このサイトも商用利用OKで、クレジット・事前連絡も不要な神サイトです。
素材のダウンロード時に15秒程度、待ち時間が発生しますが、
これだけで素材を使わせてもらえるので全然待ちます。
ちなみに有料会員になると、待ち時間なしで素材がダウンロード
https://www.photo-ac.com/

Top 提供素材の例
enter image description here enter image description here

FLAT ICON DESIGN

最近主流になってきている、フラットデザインのアイコン素材をストックしたサイトです。
使用条件に違反しない限りクレジット表記や許可なしで、自由にご利用できます。
http://flat-icon-design.com/

enter image description here

いらすとや

季節・イベント系の素材が豊富なサイトです。
人物のイラストが、かわいいです。
こちらも利用規約の範囲内であれば、無料(商用利用もOK)なサイトです。
https://www.irasutoya.com/

TOP 提供素材の例
enter image description here enter image description here

DesignEvo

自分だけのロゴを作成してダウンロードできるサイトです。
はじめに、テンプレートを選択し、ロゴに表示する文字を入力するだけで、
簡単に自分だけのロゴ画像が作成できます。
作成したロゴは、登録不要で無料ダウンロードできます。
https://www.designevo.com/

*有料会員になると、作成したロゴを高画質画像でダウンロードできます。

1. Top 2. テンプレートの選択
enter image description here enter image description here
3. ロゴに表示する文字を入力 4. 出来上がり
enter image description here enter image description here

スキーマナース

使い所がまったく分からない、素材配布サイトです。
看護師の女性の、おもしろシーンを配布している素材サイトです。
かなりマニアックな素材サイトです。
https://nurse-web.jp/photo/

enter image description here

ICOOON MONO

アイコン素材ではいつもお世話になる素材サイトです。
シンプルなアイコン素材が豊富にあり、このサイトだけで大抵必要なアイコン素材は揃います。
ライセンスも事前連絡なしで、無料(フリー)でWEBサイト等に使用可能です。
http://icooon-mono.com/

Top アイコンダウンロード画面
enter image description here enter image description here

ICONFINDER

このサイトは、有料アイコンもありますが、豊富にアイコンがあります。
また、ないなら自分で作れという事で、
オンラインでアイコンを作成するエディタ機能もあります。
https://www.iconfinder.com/

TOP 素材のダウンロード画面
enter image description here enter image description here
自作アイコン作成TOP 自作アイコン作成エディタ
enter image description here enter image description here

Font Awesome

有名なシンボルフォントを配布しているサイトです。
フォントなので、サイズ・色などは CSSで設定する事ができます。

使用方法

  1. CDN経由で StyleSheet の読み込みを行います (Download版もあります)
<link rel="stylesheet" href="https://use.fontawesome.com/releases/v5.1.1/css/all.css" integrity="sha384-O8whS3fhG2OnA5Kas0Y9l3cfpmYjapjI0E4theH4iuMD+pLhbf6JI0jIMfYcK3yZ" crossorigin="anonymous">
  1. HTMLタグの class 属性に使用するアイコン名を指定します
<i class="fas fa-address-book"></i>

enter image description here

  1. アイコンの大きさ・色などはCSSで変更できます。
xxx { font-size: 30px; color: blue; }

フリーフォントで簡単ロゴ作成

好きな文字を入力して、ロゴ画像が作成できるサービスです。
色々なフリーフォントからロゴを作成する事ができます。
http://lightbox.on.coocan.jp/html/fontImage.php

enter image description here

ぴぴ (暮らしのネタ帳とフリーイラスト集)

季節・食べ物などのかわいいイラストが集まっている素材サイトです。
私は、たこ焼きのイラストがお気に入りです。

http://pipi.pya.jp

たこやき

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

このブログの人気の投稿

axiosの使い方まとめ (GET/POST/例外処理)

axiosの使い方まとめ (GET/POST/例外処理)最近何かとよく使うJavaScriptでAJAX通信を行うaxiosについて、簡単に使い方をまとめました。GETリクエストをaxiosで送るまずはGETリクエストをaxiosで送る方法です。const res =await axios.get('/users') console.log(res.data)分割代入の記法を使うと、以下のようにも書けますconst{data}=await axios.get('/users') console.log(data)クエリパラメータ (URLパラメータ)を指定クエリパラメータを指定する方法は2つあります。1つ目は、axios.getに指定するURLに直接記述する方法です。axios.get('/user?id=123')2つめは、axios.getの第2引数に、オプション指定する方法です。axios.get('/user',{ params:{ id:123}})POSTリクエストをaxiosで送る次はPOSTリクエストをaxiosで送る方法です。JSON形式でPOSTするJSON形式でPOSTする場合は、axios.postの第2引数に、送信するデータをJavaScriptオブジェクトで指定します。const res =await axios.post('/user',{ id:123, name:'Yamada Tarou'})application/x-www-form-urlencoded形式でPOSTするapplication/x-www-form-urlencoded形式でPOSTする場合は、URLSearchParamsを使います。var params =newURLSearchParams() params.append('id',123) params.append('name','Yamada Tarou')const res =await axios.post('/user', params)axios でファイルをアップロードする画像などのファイルを、axiosでアッ…

[VB, C#] Windows 8, Window 10 で ImeModeが制御できない問題を解決する

[VB, C#] Windows 8, Window 10 で ImeModeが制御できない問題を解決するタイトルの通りですが、Windows 8 以降では Windows Form アプリケーションで、コントロールの ImeMode に Katakana や KatakanaHalf を設定しても、カタカナになってくれません。なぜ ImeMode が効かないのか?Windows 8 以降、IME Mode の切り替えは、ユーザー単位で切り替わるようになった為、アプリから IME Mode 制御が出来ないようになりました。
(IME をON にした場合、常に ひらがな モードになます)※ Windows 7までは、IME Modeの切り替えはアプリ単位で行われていた為、問題なくアプリから IME制御が行えました。対処方法Windows 8 以降、IMEの制御は、InputScope クラスの利用が推奨されています。
しかし、InputScope クラスは、WPF、Windows ストアアプリでしか使えない為、Windows Formアプリでは使用できません。
(Windows Form はもう使うな!という事でしょうか (涙) )結論としては、コントールパネルの設定で、IMEの制御をユーザ単位から アプリ単位に変更する事ができます。
これで、Windows Formアプリでも 従来通りIMEの制御を行う事が出来ます。おわりにこの方法だと、アプリをインストールする端末すべてに設定が必要となり、とっても面倒です。。。
しかし、今の所これしか方法がない状態です。
これからは Windows Formではなく、WPFや Windows ストアアプリで作れという事ですかね (^^;)

MailKitの使い方! エンコーディング指定や添付ファイをメールで送信する方法[C#/VB Tips]

MailKitの使い方! エンコーディング指定や添付ファイをメールで送信する方法[C#/VB Tips]MailKitを使ってメールを送るサンプルコードです。(C#)UTF8/iso-2022-jpのエンコーディング指定、GMail/YahooのSMTPサーバで送るなど、4つのサンプルコードでMailKitの使い方を紹介します。MailKitって何?2017年に.NET標準のSystem.Net.Mail.SmtpClientが廃止予定となり、Microsoftより今後はオープンソースライブラリである、MailKitに置き換えるとアナウンスがありました。既にSmtpClientは非推奨になっており、今後は廃止されていきます。現在、SmtpClientを使用したソースコードには、Visual StudioからMailKitを使うよう警告が出るようになっています。さっそく、MailKitを使ってメールを送信するサンプルコードを作っていきます。UTF8でメールを送信文字エンコーディングを、UTF8でメールを送信するサンプルコードです。
MailKitは、デフォルトの文字エンコーディングがUTF8なっている為、シンプルなコードでメールを送信する事ができます。var host ="<smtp server name>"; var port =25;// or 587using(var smtp =new MailKit.Net.Smtp.SmtpClient()){//SMTPサーバに接続する smtp.Connect(host, port, MailKit.Security.SecureSocketOptions.Auto);//認証が必要な場合は、以下のコメントを解除//smtp.Authenticate("<id>", "<password>");//送信するメールを作成する var mail =new MimeKit.MimeMessage(); var builder =new MimeKit.BodyBuilder(); mail.From.Add(new MimeKit.MailboxAddress("",&quo…