Visual Studio Codeでインデント幅が反映されない時の対処

2018年11月22日木曜日

Visual Studio Code VSCODE

t f B! P L

Visual Studio Code(VS CODE)で、タブのインデント幅が反映されない時の対処

VSCODE

Visual Studio Code(VS CODE)で、タブのインデント幅を、4→2に変更したのに、反映されない事があった為、その時の対応メモです。

対処した内容

1. 設定画面でインデント幅を変更

まずは普通に設定画面で、タブキー押下時のインデント幅を変更します。
メニューの[基本設定]->[設定]から、設定画面を開いて ユーザ設定/ワークスペース設定のどちらかに、以下のように設定を入れます。

// タブ 1 つに相当するスペースの数。
"editor.tabSize": 2,

// Tab キーを押すとスペースが挿入されます。
"editor.insertSpaces": true,

2. 既存ファイルのインデント幅を修正

すでに作成してしまったファイルは、インデント幅を変更しても反映が行われません。
その為、手動で以下のようにインデント幅を修正していきます。

(1) まずはインデント幅を修正するファイルを開きます。

(2) 一旦すべてのインデントをすべて削除します。
インデント削除

(3) 一旦ファイルを閉じます
ファイルを閉じる

(4) ファイルを再度開いて、[コマンドパレット]->[ドキュメントフォーマット]を選択
ドキュエメントのフォーマット

(5) 変更したインデント幅(=2)でコードがフォーマットされます。
インデント幅が修正されたファイル

最後に

これまでの内容の通り、インデント幅を修正は、1ファイルずつ行う必要があります。
大量にファイルを作成する前に、ちゃんと設定をしておきたいですね!

関連記事

VS Codeのメニューを日本語化! 簡単3ステップで出来る

Visual Studio Codeのメニューを、日本語化した時のメモです。

スポンサーリンク

QooQ