Nuxt.jsで静的なファイルを扱う

2019年1月28日月曜日

Nuxt.js

t f B! P L

Nuxt.jsで静的なファイルを扱う

Nuxt.jsで、robots.txt や サイトマップ (sitemap.xml) などの静的なファイルを扱う方法です。

置き場所

Nuxtでは、静的なファイルはプロジェクトのルートディレクトリに static ディレクトリを作成して、そこにファイルを置きます。

staticディレクトリに静的ファイルを置くイメージ

アクセス方法

static ディレクトリに置いたファイルは、URL/にマッピングされます。
また、サブディレクトリに配置したファイルにも対応しています。

[例1] static ディレクトリ直下に置いたファイルにアクセスするURL

http(s)://[hostname]/robots.txt

[例2] サブディレクトリ直下に置いたファイルにアクセスするURL

http(s)://[hostname]/data/sample.json

Nuxt.js って何て読むの?

全然関係のない話ですが、「Nuxt.js」ってなんて読むのか分からなかったので、メモ。

Nuxt.js(ナクスト)と読むらしい。

参考リンク

Nuxt.js公式 (ディレクトリ構造)

スポンサーリンク

QooQ