海外の無料アニメ配信サイトは危険だった... 定額配信サービスに契約しました!

2020年11月3日火曜日

雑記

t f B! P L

いつもはプログラミング系の記事を書いていますが、今回は、海外の無料アニメ配信サイトが危険だったので、「定額動画配信サービスに契約したよ!」と言う話です。

2020年10月からリーチサイト運営も違法

改正著作権法の一部が2020年10月1日に施行され、海外サーバーにある違法な海賊版サイトが違法なのはもちろんのこと、「リーチサイト」の運営も違法になりました。

「リーチサイト」とは、サイト自体には動画・画像などのコンテンツは載せず、「kissanime(キスアニメ)」をはじめとする違法な海賊版サイトの動画へ、リンクを貼って誘導しているサイトなどを指します。

有名な所では「Youtubeアニメ無料動画++」「アニメNEW」などのサイトがリーチサイトに該当する感じです。

現在は、改正著作権法に対応するためか、リーチサイトから違法な海賊版サイトへのリンクが消え、U-NEXT、dアニメ、Huluなどの見放題サービスへのリンクのみが貼られています。

海賊版サイトのURLを直接指定してサイトにアクセスすれば、いまだに見られる状況ですが、以下の参考リンクの通り、最近の海賊版サイトはマルウェアが多く危険なようです。

【参考リンク】
kissanime(キスアニメ)はウィルス感染の恐れもあり危険!代わりのサービスも紹介。


ということで、筆者はアニメを見ることが多いので、参考リンクでも書かれている通り、コスパがいい「dアニメ」に契約することにしました。

さいごに

2021年1月には、残りの改正著作権法も施行されます。

施行内容を簡単に言うと、これまで違法ダウンロードの規制対象は「映像」と「音楽」だけだったのが、2021年1月以降は、漫画などの書籍やソフトウェアなど、全ての著作物が違法ダウンロードの規制対象となります。

違法サイトへの規制は待ったなしなので、これからは、定額制サービスで楽しんで行きましょう。

スポンサーリンク

QooQ