Googleドライブ・フォトなどの残り容量を確認する方法

2021年6月3日木曜日

Google

t f B! P L

ついに、2021年6月を迎えGoogleフォトの容量無制限が廃止されました。

これまで、写真をオリジナルサイズではなく高圧縮画像にしてアップロードしておけば、容量無制限でしたが、2021年6月よりGoogleフォトの容量無制限が廃止され、2021年6月以降にアップロードされた画像からGoogleアカウントのストレージ容量(無料アカウントの場合は15GB)を消費するようになります。
2021年6月以前までアップされた画像は容量としてカウントされないので、アップしたい画像がされば今のうちに登録しておいきましょう。

この記事では、 Googleドライブやフォトで使用されているディスク容量を確認し、自分のアカウントのストレージ容量がどの程度空いているのか確認する手順を解説します。

スポンサーリンク

Googleのストレージ容量は全サービスで共通

一部、勘違いをされる方がいますが、無料アカウントで使用できる15GBは、ドライブ、フォトおよびGmailなど、Googleが提供するサービス全体で共有するストレージ容量です。(個々のサービスでそれぞれ15GBの容量があるわけではないため注意が必要です)

例えば、Gmailで10GBの容量を消費している場合は、その他のドライブ、フォトなどでは残りの5GBしか使えません。

残りの容量を確認する方法

では、Googleのストレージ使用量を確認する手順を見ていきましょう。

確認方法は至って簡単で、次のURLのGoogle Oneのページにアクセスしすると、ページ中段のほうにストレージ使用率のグラフが表示されているため、それを確認するだけです。

https://one.google.com/

ドライブ、フォトおよびGmailなどのサービスごとにストレージ使用量を確認したい場合は、Google Oneのストレージのページより確認ができます。

https://one.google.com/storage

Googleフォトから残り容量を確認

Googleフォトの設定画面からもストレージの残容量が確認できるようになっています。

Googleフォトの歯車の形をした「設定アイコン」→「ストレージの管理」の順に選択します。

Googleフォト、ドライブ、Gmailなどのドライブ全体の使用容量が表示されます。
また、サイズの大きい写真や不鮮明な写真などが存在した場合、その容量も確認することができ、さらにリンクを選択するとで写真の内容を確認し削除することもできます。

スポンサーリンク

QooQ