[解決] IMEがオンの状態なのに日本語入力ができない時の対処 (Windows10)

2021年4月30日金曜日

windows

t f B! P L

Windows10で日本語が突然入力できなくなる!

最近、ExcelやWordなどで文章を作成中に、突然と日本語が入力できない事象に見舞われた。

IMEはオンで日本語入力モードになっているのに関わらず、アルファベット(直接入力)しか入力できない状態になり、使用中のアプリを落として再度立ち上げても症状が直らない。
しかも、一旦この症状に見舞われると、他のアプリでも日本語が入力できなくなり、OSを再起動しないと直らなかった。

Microsoftの公式ページでも、この問題が報告されており現在は順次修正が行われているそうで、いずれはWindows Updateで修正パッチが公開されるであろう。

また、修正パッチが公開されるまでの暫定対処として、IMEの互換設定を変更することで、この問題を回避する方法も解説されている。

【Microsoft公式】
Microsoft IME を使用している場合、Windows 10 バージョン 20H2 および Windows 10 バージョン 2004 で問題が発生する可能性があります。

この記事では、修正パッチが配信されるまでの間、IME互換設定を変更して問題を回避する方法について解説します。

IMEの互換設定

Microsoftの公式ページでも設定方法は紹介されていますが、この記事でも改めて紹介したいと思います。

  1. [スタート] を選択し、「設定」 と入力して選択するか、Enter キーを押します。
  2. [設定] 内の検索ボックスに**「IME 設定」** と入力し、ご使用の言語に適切なIME 設定、たとえば、日本語の IME 設定などを選択してください。
  3. [全般] を選択します。
  4. [以前のバージョンの Microsoft IME を使う] をオンにします。

さいごに

とりあえず、[以前のバージョンの Microsoft IME を使う] をオンにしたら問題は発生しなくなりました。しばらくは、この設定で続けていこうと思います。

スポンサーリンク

QooQ