Windowsのバージョンをコマンドプロンプトで調べる

2021年4月26日月曜日

windows

t f B! P L

この記事では、Windowsのバージョンをコマンドで調べる方法を紹介します。

SSHなどのコマンドベースでしか接続できないWindowsサーバーなどで、バージョンやビット数を調べた時などに便利です。

wmicコマンド

wmicコマンドは、使用中のプロセスやディスクの情報および端末情報など、デバイスのさまざま情報を取得するコマンドです。

wmicコマンドを使って、OSの製品名やビット数を調べることができます。

OSの種類(製品名)を取得する

wmic os get caption

▪️ コマンド実行結果の例

Caption
Microsoft Windows Server 2019 Standard

ビット数(32bit or 64bit)を調べる

wmic os get osarchitecture

▪️ コマンド実行結果の例

OSArchitecture
64-bit

ver コマンド

verコマンドは、Windowsのバージョン番号とビルド番号を出力するコマンドです。
コマンドを実行すると次のような結果が得られます。

ver

■ 実行結果の例

Microsoft Windows [Version 10.0.17763.1817] 

バージョンとビルド番号と対応する製品名は、つぎの表の通りです。

製品名 バージョン番号 ビルド番号
Windows 10 October 2018 Update 10.0(バージョン1809) 17763
Windows 10 April 2018 Update 10.0(バージョン1803) 17134
Windows 10 Fall Creators Update 10.0(バージョン1709) 16299
Windows 10 Creators Update 10.0(バージョン1703) 15063
Windows 10 Anniversary Update 10.0(バージョン1607) 14393
Windows 10 November Update 10.0(バージョン1511) 10586
Windows 10 10.0 10240
Windows 8.1 6.3 9600
Windows 8 6.2 9200
製品名 バージョン番号 ビルド番号
Windows Server バージョン 1803 10.0 17134
Windows Server バージョン 1709 10.0 16299
Windows Server 2016 10.0 14393
Windows Server 2012 R2 6.3 9600
Windows Server 2012 6.2 9200



スポンサーリンク

QooQ