固定長ファイルを見やすくする「固定長ファイルビューワ」

2022年11月15日火曜日

javascript

t f B! P L

古来のシステムから用いられている固定長ファイルを、項目ごとに分解して見やすく表示するツールを作りました。ブラウザ上で動くので手軽に使えます。

手順は簡単で、オプションで項目名とサイズを指定し、固定長ファイルを読み込ませることで、スプレッドシート形式で項目を分解して見やすく表示します。

<オプション>
enter image description here

<結果>
enter image description here

さらに、結果をクリップボードにコピーして、Excelなどの表形式アプリに貼り付けることも可能です。

このツールは、すべての処理をブラウザ上のjavascriptで行っているため、ファイルをサーバー上にアップロードすることはありません。

使い方

プラウザで「https://stools.sukerou.com/fixtext」にアクセスします。

項目名とサイズ

オブションのタブを選択し、まず、読み込む固定長ファイルの項目の数だけと項目名とサイズを指定します。

enter image description here

項目の追加は一覧下の「Add」ボタンか右クリックメニューの「Insert row below」からできます。

項目を削除する場合は、右クリックメニューの「Delete row」を使用します。

enter image description here

必要であれば、お気に入りに登録して、後から簡単に設定を呼び出すことも可能です。
enter image description here

※お気に入りはローカルストレージに保存されるため、別のプラウザを使用したときや、他の端末からアクセスしたときは見えません

ファイルの選択

項目の設定ができたら、読み込む固定長ファイルを選択し「実行」ボタンをクリックします。
enter image description here

すると、結果のタブに指定したサイズごとに区切った結果が表示されます。

enter image description here

クリップボード機能

結果タブの「クリップボードにコビー」をクリックすると、結果のスプレッドシートに表示されている内容をクリップボードにタブ区切りの文字列としてコピーしてExcel等に貼り付けられます。

enter image description here

免責事項

この記事で紹介した「固定長ファイルビューワ」や、当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを検索

Profile

自分の写真
Webアプリエンジニア。 日々新しい技術を追い求めてブログでアウトプットしています。
プロフィール画像は、猫村ゆゆこ様に書いてもらいました。

仕事募集もしていたり、していなかったり。

QooQ