JavaScriptで数値チェック

2018年9月17日月曜日

t f B! P L

JavaScriptで数値チェック

文字列を指定して、整数 or 実数値のチェックを行うサンプルコードです。


class ValideteUtil {

  /**
   * 整数値のチェック
   * @param {string} target チェック対象の文字列
   */
  static isInteger(target) {
    //数値型が指定された場合は常に tureを返す
    if (typeof target === "number") return true;
   
    //文字列が指定された場合、正規表現で数字のみか判定します
    return typeof target === "string" ? 
      /^[0-9]+$/.test(target) :
      false;
  }

  /**
   * 実数のチェック
   * @param {string} target チェック対象の文字列
   * @param {number} macDecCnt 最大小数点桁数
   */
  static isDecimal(target, macDecCnt) {
    if (typeof target === "number") return true;

    //まず、正規表現で数字および小数点のみか指定されているかチェックします
    let result = typeof target === "string" ? 
      /^[0-9]+(\.[0-9]+)?$/.test(target) :
      false;

    //少数点の桁数チェック
    if (result && typeof macDecCnt === "number") {
      result = (target.length - ((target + ".").indexOf(".") + 1)) <= macDecCnt;
    }
    return result;
  }
}
スポンサーリンク

QooQ