[Azure] Visual Studio 2015/Azure SDK 2.9.6 の開発環境を整える!

2021年11月23日火曜日

t f B! P L

enter image description here

スポンサーリンク

はじめに

Visual Studio 2015で、Azure SDK 2.9.6 を使用するシーンがあった為、そのインストールメモです。

インストールする物

  1. Visual Studio 2015 (Web PI)
  2. Web PlatForm Instalier 5.0
  3. Azure SDK 2.9.6

インストール手順

※ Visual Studio 2015は既にインストールされている前提です。

Web PlatForm Instalier (Web PI)

  • 以下のサイトにアクセスして、インストーラをダウンロードします

https://www.microsoft.com/web/downloads/platform.aspx

enter image description here

  • ダウンロードしたファイルで、Web PI のインストールを行います

enter image description here

enter image description here

Azure SDK 2.9.6 のインストール

  • スタートメニューより、**「Microsoft Web Platform Installer」**を起動します

起動後、「製品」のタブを選択します。
右側の検索ボックスに「azure sdk」と入力して Enterキーを押します。

enter image description here

  • 「Visual Studio 2015 width Microsoft Azure SDK - 2.9.6」の行の「追加」ボタンをクリックします

enter image description here

  • 右下の「インストール」ボタンをクリックして、インストールを開始します。

enter image description here

enter image description here

enter image description here

  • インストールが終わったら「完了」ボタンをクリックして画面を閉じます

enter image description here

Visual Studio 2015 で Azure プロジェクトを作成する

  • Visual Studio 2015 を起動して、「新しいプロジェクト」を作成します。

enter image description here

  • 左側の一覧から[Cloud]を選択し、作成する Azureプロジェクトを選択します。

今回は Azure クラウドサービスで、ASP .NET MVC のプロジェクトを作成します。

enter image description here

  • [ASP .NET Web ロール]を選択

enter image description here

enter image description here

  • [MVC]を選択

enter image description here

  • プロジェクトが作成されたら、画面上部の起動ボタンでプロジェクトを起動します

enter image description here

  • 起動すると、Azure エミュレータが立ち上がり、タスクトレイに以下のようなアイコンが表示されます

enter image description here

  • 少しまって、ブラウザが立ち上がり、以下のような表示になればOKです。

enter image description here

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを検索

Profile

自分の写真
Webアプリエンジニア。 日々新しい技術を追い求めてブログでアウトプットしています。
プロフィール画像は、猫村ゆゆこ様に書いてもらいました。

QooQ