[Azure] Visual Studio 2015/Azure SDK 2.9.6 の開発環境を整える!

2018年9月29日土曜日

t f B! P L

Visual Studio 2015/Azure SDK 2.9.6 で開発環境を整える!

enter image description here

はじめに

Visual Studio 2015で、Azure SDK 2.9.6 を使用するシーンがあった為、そのインストールメモです。

インストールする物

  1. Visual Studio 2015 (Web PI)
  2. Web PlatForm Instalier 5.0
  3. Azure SDK 2.9.6

インストール手順

※ Visual Studio 2015は既にインストールされている前提です。

Web PlatForm Instalier (Web PI)

  • 以下のサイトにアクセスして、インストーラをダウンロードします

https://www.microsoft.com/web/downloads/platform.aspx

enter image description here

  • ダウンロードしたファイルで、Web PI のインストールを行います

enter image description here

enter image description here

Azure SDK 2.9.6 のインストール

  • スタートメニューより、**「Microsoft Web Platform Installer」**を起動します

起動後、「製品」のタブを選択します。
右側の検索ボックスに「azure sdk」と入力して Enterキーを押します。

enter image description here

  • 「Visual Studio 2015 width Microsoft Azure SDK - 2.9.6」の行の「追加」ボタンをクリックします

enter image description here

  • 右下の「インストール」ボタンをクリックして、インストールを開始します。

enter image description here

enter image description here

enter image description here

  • インストールが終わったら「完了」ボタンをクリックして画面を閉じます

enter image description here

Visual Studio 2015 で Azure プロジェクトを作成する

  • Visual Studio 2015 を起動して、「新しいプロジェクト」を作成します。

enter image description here

  • 左側の一覧から[Cloud]を選択し、作成する Azureプロジェクトを選択します。

今回は Azure クラウドサービスで、ASP .NET MVC のプロジェクトを作成します。

enter image description here

  • [ASP .NET Web ロール]を選択

enter image description here

enter image description here

  • [MVC]を選択

enter image description here

  • プロジェクトが作成されたら、画面上部の起動ボタンでプロジェクトを起動します

enter image description here

  • 起動すると、Azure エミュレータが立ち上がり、タスクトレイに以下のようなアイコンが表示されます

enter image description here

  • 少しまって、ブラウザが立ち上がり、以下のような表示になればOKです。

enter image description here

スポンサーリンク

QooQ