コントロールのスクリーン座標を取得する [C#/VB Windows Forms]

2021年11月23日火曜日

C#

t f B! P L

Windows Forms開発で、コントロールのスクリーン座標を取得する方法を紹介します。

スポンサーリンク

そもそもスクリーン座標って何?

スクリーン座標とは、デスクトップ左端から見た時のコントールの座標を表す数値です。図にすると次のようなイメージになります。

サンプルコード

以下が、スクリーン座標を取得するサンプルです。スクリーン座標はコントールの PointToScreen メソッドを使って取得します。

■ C#

Point p = myButton.PointToScreen(new Point(0, 0));
int x = p.X;
int y = p.Y;

VB.NET

Dim p As Point = myButton.PointToScreen(New Point(0, 0))
Dim x As Integer = p.X
Dim y As Integer = p.Y
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを検索

Profile

自分の写真
Webアプリエンジニア。 日々新しい技術を追い求めてブログでアウトプットしています。
プロフィール画像は、猫村ゆゆこ様に書いてもらいました。

QooQ