MySQLで改行コードを挿入/置換する方法

2020年9月16日水曜日

SQL

t f B! P L

MySQLで、文字列の間に改行コードを挿入したり、改行コードを置換する方法を紹介します。

MySQLでは改行に「\r\n」を使うべし

結論、MySQLではCやJavaなどと同様に、改行には「\r\n」を使います。

OSや開発する環境よって使用する改行コードが異なってくると思いますが、それぞれ次のように記述します。

▪️ キャリッジリターン (CR)

SELECT '改行コードの¥rサンプルです'

▪️ ラインフィード (LF)

SELECT '改行コードの¥nサンプルです'

▪️ キャリッジリターン (CR) + ラインフィード (LF)

SELECT '改行コードの¥r¥nサンプルです'

PostgreSQLも「\r\n」を使うべし

同じRDBのPostgreSQLも、改行コードに「\r\n」を使用します。T-SQLやOracleで改行コードを挿入する時は、CHARCHR関数を使う必要があり、挿入する改行コードが多くなるとSQLがゴチャゴチャしてしまいますが、その点、MySQLやPostgreSQLは「\r\n」が使えてSQLがスッキリです。

スポンサーリンク

QooQ