Hyper-V の仮想スイッチのイメージ

2021年3月10日水曜日

Hyper-V

t f B! P L

Hyper-VのゲストOSから、外部のネットワークに接続する場合は、外部仮想スイッチを作成するのが一般的だ。

仮想スイッチとは

仮想スイッチとは、実際にLANケーブルなどを挿す「物理NIC」と、ゲストOS(仮想マシン)の「仮想NIC」をする為の機能で、スイッチングハブの仮想版といった考えでよいでしょう。

仮想スイッチの接続イメージ

次のイメージの通り、ゲストOS -> 仮想NIC -> 仮想スイッチ -> 物理NICといった順に接続を行い、外部のネットワークと通信します。

スポンサーリンク

QooQ