わずか4ステップで簡単!MacのBoot CampからWindowsを削除

2021年6月10日木曜日

Mac

t f B! P L

MacOSの標準ツールである、Boot Campでインストールした Windowsを削除する手順を解説します。

Boot Campアシスタントを使えば、わずか5ステップで簡単にBoot Camp上のWindowsを削除し、ディスクの容量を増やせます。

必要なデータはバックアップ

Boot CampからWindowsを消せば、Windows上で保存したデータなどは当然ながら消えてしまいます。必要なデータがあればバックアップを取得するようにしましょう。

Boot CampからWindowsを削除

ではでは、Boot Campから Windowsを削除しましょう。

Finderを開き、アプリケーションから「Boot Campアシスタント」を起動します。

「続ける」を選択する。

「復元」を選択する。(削除じゃないの?っと思うかもしれませんが復元です)

アカウントの入力が求められるため、入力します。入力を行うとWindowsの削除がはじまります。

削除が完了すると、次のような画面になるため「終了」でBoot Campアシスタントを終了します。

おわり

Boot Campから Windowsを削除する手順は非常に簡単でした。

MacでもWindowsと同じように Office作業できるし、プログラム開発もできるので 筆者は、Windowsが要らなくなりました。

スポンサーリンク

QooQ