SQLAlchemyで最小値/最大値を取得する (MAX/MIN関数)[Python]

2018年12月5日水曜日

Python SQLAlchemy

t f B! P L

SQLAlchemyで最小値/最大値を取得する (MAX/MIN関数)[Python]

Python + SQLAlchemyで、最小値/最大値を求める方法です。

データベースを使うアプリであれば、大体どこかで最小値/最大値などの集計関数を使うシーンがあると思います。
SQLAlchemyでは、簡単な実装で出来るようになっているので、その方法を紹介します。

サンプルコード

全ユーザの、年齢の最大/最小値を求める例です。

from sqlalchemy.sql import func

res = db.session.query(
  func.max(User.Age).label("max_age"),\
  func.min(User.Age).label("min_age")).\
  filter(User.City=="Tokyo").\
  one()

max = res.max_age
min = res.min_age
print("max=%s min=%s" % (max, min))

条件を指定したい場合は、いつものようにfilter関数を使って対象データを絞り込みます。
以下のサンプルは、東京に住むユーザに絞って、最大/最小値を求めています。

res = db.session.query(
  func.max(User.Age).label("max_age"),\
  func.min(User.Age).label("min_age")).\
  filter(User.City=="Tokyo").\
  one()

関連記事

MacにPython3をインストールする! (サクッとインストールしたい人向け)

Mac環境に、Python3を簡単にインストールする方法を紹介しています。

Python3入門! 基礎をおさらい (変数/演算子/条件分岐/繰り返し)

1つの記事に、基本文法をまとめて書いているので、時間が空いて忘れてしまった場合でも、一気に復習出来るようになっています。よければ見てください。

Flaskでソースの変更を検知して、Webアプリを自動リロードする[Python Tips]

Flaskの開発で、ソースを更新したら、自動的にWebアプリをリロードする方法です。

Flaskで REST API開発する! 直ぐに実行できるサンプルコードで解説 【Python Tips】

Pythonの軽量Webフレームワークである、FlaskでREST APIを作るまでの流れを、紹介します。

Flask-RESTful を使って、REST APIを作る【Python Tips】

Flaskと、Flask-RESTfulを使って、REST APIを作ります。
Flask-RESTfulを使うと、オブジェクト思考な感じで、REST APIが作れます。

Pythonで小数点の四捨五入/切り捨て/切り上げを行う

Pythonのdecimalモジュールを使って、小数点の丸めを行う方法です。

pipコマンドまとめ! 忘れても思い出せばいい! 【Python TIPS】

よく使うpipコマンドをまとめました。

Pythonで正規表現を使って数値/英字チェックを実装する (コピペ用)

数値/半角英字などのチェック処理を、Pythonの正規表現を使って実装します。
コピペで簡単に使えるようになっています。

スポンサーリンク

QooQ