MacにNode.jsをインストールして、npm環境を整える

2019年1月23日水曜日

Mac node.js

t f B! P L

MacにNode.jsをインストールして、npm環境を整える

macOSにnode.jsをインストールして、npmコマンドを使えるようにする方法です。

nodebrewをインストール

brew install nodebrew

※上のコマンドでエラーになる人は、Homebrewがインストールされていない可能性がある為、こちらの記事を参考に、Homebrewのインストールを行なってください。

環境変数の設定

インストール後は、shellの設定ファイル(.bash_profile)にPATHを追記します。

.bash_profileを開きます。

$ vi ~/.bash_profile

export PATHと書かれている行の直前に、行を追加します。
以下を参考に、追加してください。

~~ 中略 ~~
PATH="${HOME}/.nodebrew/current/bin:${PATH}"  ##この1行を追加 
export PATH

sourceコマンドで環境変数を更新します。

source ~/.bash_profile

nodebrewのバージョンを確認

nodebrewのバージョンを確認するには、以下通りコマンドを入力します。

$ nodebrew
nodebrew 1.0.1

インストール可能な node.js のバージョンを確認する

リモートサイトからインストール可能な node.jsのバージョンを調べるには、nodebrew ls-remoteコマンドを使用します。

$ nodebrew ls-remote

v0.0.1    v0.0.2    v0.0.3    v0.0.4    v0.0.5    v0.0.6    
v0.1.0    v0.1.1    v0.1.2    v0.1.3    v0.1.4    v0.1.5    v0.1.6    v0.1.7
v0.1.8    v0.1.9    v0.1.10   v0.1.11   v0.1.12   v0.1.13   v0.1.14   v0.1.15
v0.1.16   v0.1.17   v0.1.18   v0.1.19   v0.1.20   v0.1.21   v0.1.22   v0.1.23
~~ 省略 ~~

Node.jsをインストールする

Node.jsのインストールは、nodebrew install-binaryコマンドを使用します。

  • 特定バージョンのNode.jsをインストールする場合
$ nodebrew install-binary <version>
  • 安定板のNode.jsをインストールする場合
$ nodebrew install-binary stable 
  • 最新版のNode.jsをインストールする場合
$ nodebrew install-binary latest

インストールされたNode.jsを確認する

$ nodebrew list

v10.15.0
v11.7.0

current: none

使用するNode.jsのバージョンを指定する

Node.jsをインストールしただけでは、まだ使用できません。
以下のコマンドを使用して、使用する Node.jsのバージョンを指定します。

$ nodebrew use v11.7.0   # バージョン指定
$ nodebrew use v10.x.x   # v10系の最新版
$ nodebrew use stable    # 安定版
$ nodebrew use latest    # 最新版

特定バージョンのNode.jsをアンインストールする

uninstall でアンインストールし、clean でソースファイルを削除します。

$ nodebrew uninstall <version>
$ nodebrew clean <version>

such file or directory エラーが発生する場合の対処

コマンド入力時に、such file or directory の警告が発生することがあります。

Warning: ~/.nodebrew/src/v11.7.0/node-v11.7.0-darwin-x64.tar.gz
Warning: No such file or directory

メッセージにある通り、~/.nodebrew/srcのディレクトが存在しない場合に表示されるメッセージです。
警告(Warning)となっていますが、この状態ではnodebrewが正しく動作しない為、以下のコマンドでディレクトリを作成しておきましょう。

mkdir -p ~/.nodebrew/src

参考情報

各ツールが、どんな機能を持つのか簡単にまとめてみました。

「Node.js」とは

Node.js は、イベント化された入出力を扱うUnix系プラットフォーム上のサーバーサイドJavaScript環境である。Webサーバなどのスケーラブルなネットワークプログラムの記述を意図している。ライアン・ダールによって2009年に作成され、ダールを雇用しているJoyentの支援により成長している 。 ウィキペディア

「Nodebrew」とは

node.jsを自分のマシン内に複数インストールして、バージョン管理システムです。
インストールされたnode.jsの中から、必要に応じて使用するnode.jsのバージョンを簡単に切り替える事ができます。

「npm」とは

npmとはパッケージ管理システムの1種。Node Package Managerの意。ライセンスはArtistic License 2.0。 Node.jsのパッケージ管理システムであり、Google V8 JavaScript Engineで動作する。npm自身もJavaScriptで記述されている。 ウィキペディア

スポンサーリンク

QooQ