Googleフォトで共有アルバムのurlから保存する方法

2020年11月6日金曜日

Googleフォト

t f B! P L

写真や動画を知人に送ったり、誰でも見れるように公開するときは、Googleフォトの「共有機能」を利用するのが便利です。

共有アルバムに公開したい写真や動画をアップして、共有用のURLを相手に送信するだけで、送られた相手は、ブラウザやGoogleフォトアプリで簡単に見ることができます。

ただし、共有アルバムの写真は、相手が共有設定を解除したり、アルバムの中の写真を消したりすると、見れなくなってしまいます。

この記事では、共有アルバムのURLで送られてきた写真や動画を、自分のGoogleフォトや、ダウンロードして保存する方法を解説します。

共有アルバムを自分のGoogleフォトに保存する

URLを開き、相手が共有した写真や動画を表示します。

次に、写真の左上部分のマークをクリックし、自分のGoogleフォトに保存する写真を選択(チェック)します。
選択したら、右上の雲マークのようなアイコンをクリックすると、自分のGoogleフォトに写真や動画が保存できます。

念のため、自分のGoogleフォトを開いて、共有アルバムから保存した写真が表示されているか確認します。

Googleのトップページ等から、「メニュー」→「フォト」を選択し、Googleフォトを開きます。

左側のメニューから「フォト」を選択し、先ほど共有アルバムから保存した写真が表示されているか確認します。(日付が古い写真は、下までスクロールしないと見れない場合があります)

スポンサーリンク

共有アルバムの画像をダウンロードする

続いて、共有アルバムのURLで送られた写真を、自分のパソコンにダウンロードする方法を解説します。

ダウンロードは、Googleアカウント不要です。

共有アルバムのURLを開き、ダウンロードする写真の左上のマークをクリックして選択します。
選択したら、右上の点が3つ縦に並んでいるメニューをクリックします。

表示されたメニューの「ダウンロード」をクリックすると、選択した写真のダウンロードが始まります。

複数写真を選択する、選択した写真が圧縮ファイルとしてダウンロードできます。

共有アルバムを活用しよう

知人などから送られてきた、共有アルバムのurlの画像を自分のGoogleフォトや、ダウンロードして保存する方法について解説してきました。

Googleフォトは、高圧縮画像であれば容量無制限で使える便利な写真管理ライブラリです。
是非活用して、快適な写真ライフを過ごしましょう。

【関連記事】
共有アルバムの作成方法や、Googleフォトの画像から直リンクURLを取得する方法などは、次のリンクの記事で紹介していますので、こちらもご覧ください。
Googleフォトの直リンクURLを取得しブログなどに貼り付ける (リサイズも可能)

スポンサーリンク

QooQ