Bloggerのページとは?投稿との違いと使い所も解説

2019年7月14日日曜日

Blogger

t f B! P L

Bloggerのページとは?投稿との違いと使い所も解説

Bloggerのイメージ

Bloggerの「ページ」と「投稿」の違いが分からない!Bloggerのページって結局どんな時に使うの?と思っている方に、「ページ」と「投稿」の違いとページの使いどころについて解説していきます。

Bloggerのページとは?

Blogger管理画面の左メニューに「ページ」というメニューがあるのは知っているが、どういう用途で使うのかは分かっていない人が多いと思います。(私もそうでした…)

Blogger管理画面のページ

Bloggerのページは、 [ページ] メニューから [新しいページを作成] をクリックして作成します。次のイメージは、Bloggerの「ページ」を作成する画面です。見て分かるように、「投稿」と同じように記事のタイトルや内容を書きます。写真の投稿やコメントの許可の設定など、基本的に「投稿」と同じです。

Bloggerのページ新規作成画面

一見すると「ページ」と「投稿」は何が違うか分かりません。一体何が違うのか、以降の内容で「ページ」と「投稿」の違いについて解説していきます。

ページと投稿の違いと、使いどころ

Bloggerの「ページ」と「投稿」の違いと、「ページ」の使いどころについて解説していきます。

設定の違い

以下は、「ページ」と「投稿」で設定できる項目の違いをまとめた表です。
「ページ」は、「投稿」にくらべ、ラベルなどのいくつかの設定ができません。

ページ 投稿
ラベル -
スケジュール -
パーマリンク -
場所 -
検索向け説明
オプション

ページは公開しても記事一覧に表示されない

設定の違いとは別に、もう一つ大きな違いがあります。

Bloggerのページは、投稿のように公開しただけではブログに表示も検索もされません。後述する詳しい説明で解説しますが、Bloggerのページは、ページガジェットを通じて、ブログのヘッダやサイドメニュー上にページへのリンクを表示することで、初めて公開されます。

ページは「問い合わページ」など固定ページとして使う

以上のように、Bloggerのページの使いどころは、記事としてではなく、「問い合わせページ」や「店舗案内」などの固定ページの用途で使うことが想定さています。

ページを公開する

ここからは、Bloggerでページを作成して、公開するまでの手順を紹介します。
[ページの作成] → [レイアウトでページガジェット追加]の流れで作業してきます。

ページ作成

Blogger管理画面のメニューから[ページ]→[新しいページを作成]をクリックします。

Blogger管理画面のメニューから[ページ]→[新しいページを作成]をクリック

公開するページを作成します。記事の作成方法は通常の投稿と同じです。
作成が完了したら [公開] ボタンをクリックします。

ページの内容

レイアウトでページガジェット追加

ページは作成しただけでは公開されないため、レイアウトにページガジェットを追加して、作成したページへのリンクを追加します。

Blogger管理画面のメニューから [レイアウト] をクリックします。ページへのリンクを追加する所で [ガジェットを追加] をクリックします。

Bloggerの管理画面からレイアウト→ガジェットを追加をクリック

ガジェットの一覧から ページ を選択します。

ガジェットの一覧からページを選択

表示するページの欄から、作成したページの名前を選択します。今回は「ページのサンプル」という名前でページを作成したため、それをチェックして [保存] をクリックします。

Bloggerページリストの設定画面

ページガジェットが追加されたを確認したら、 [配置を保存] をクリックして、レイアウトを保存します。

Bloggerのレイアウトにページガジェットが追加されたイメージ

保存が完了したら、実際にブログにアクセスしましょう。ガジェットを追加した場所に次のイメージのように、作成したページへのリンクが追加されているはずです。

enter image description here

リンクをクリックすると、作成したページが表示されます。

作成したページがBloggerに表示されたイメージ

さいごに

Bloggerの「ページ」と「投稿」の違いについて解説してきました。「ページ」の作り方は、Bloggerの公式ヘルプでも紹介されているため、そちらも参考にしてください。

「ページ」の使いどころは、個人のブログでは、自己紹介などを「ページ」で表示する用途などで使えそうです。また、お店のブログなどの場合、連絡先・アクセスマップなどを「ページ」として公開する場合に使えそうです。

「投稿」と「ページ」を使い分けてBloggerをうまく使いこなせるとよいですね。

スポンサーリンク

QooQ