Anacondaにscikit-learn(sklearn)をインストールする

2020年6月23日火曜日

Python scikit-learn

t f B! P L

Anacondaにscikit-learn(sklearn)をインストールする

scikit-learn

scikit-learnのサイトイメージ
出典: https://scikit-learn.org/stable/#

この記事では、Anacondaで「Scikit-learn」をインストールする方法を解説します。

【scikit-learn公式】
https://scikit-learn.org/stable

前提

Mac OSで前提です。といっても、Windowsでもインストール方法は同じだと思います。
Anaconda本体はインストールされている前提です。もしインストールされていなければ、以下の記事を参考にインストールしてください。

【関連記事】
Anacondaのインストール (Mac OS編)

scikit-learnのインストール

では、Anacondaで「scikit-learn」をインストールする方法を見ていきましょう。

仮想環境の作成

デフォルトの仮想環境にインストールしてもいいですが、せっかくなので、「scikit-learn」用の仮想環境を作りましょう。
仮想環境は、左メニューの[Environment]から作成します。
仮想環境の作成

作成した仮想環境でターミナルを起動

作成した仮想環境の三角形のボタンをクリックして、[Open Terminal]を選択し、ターミナルを起動します。
ターミナルでPythonの仮想環境を起動

scikit-learnをインストール

ターミナル上で、以下のコマンドを入力してscikit-learnをインストールします。

conda install -c intel scikit-learn

以下のように表示されれば、インストールOKです。

~ 中略 ~
mkl_random-1.1.1     | 333 KB    | ##################################### | 100% 
blas-1.0             | 5 KB      | ##################################### | 100% 
libgfortran-3.0.1    | 495 KB    | ##################################### | 100% 
Preparing transaction: done
Verifying transaction: done
Executing transaction: done

動作確認

scikit-learnのインストールをしたら、正常に動作するか確認しましょう。定番の「Jupyter Notebook」を使って動作を確認します。

Jupyter Notebookのインストール

左メニューの[Home]から、「Jupyter Notebook」の[Install]をクリックして、インストールします。
Jupyter Notebookのインストール

インストールが完了したら、左メニューの[Environment]を選択し、PyTorch用の仮想環境で[Open WIth Jupyter Notebook]を選択します。
Jupyter Notebookの起動

「Jupyter Notebook」が起動すると、ブラウザが立ち上がります。右上の「New」ボタンをクリックして、新規に作成します。
Jupyter Notebookで新規のPythonを作成

scikit-learnが正常にインストールされているか確認するため、コード入力エリアに、バージョンを取得するコードを書きます。

import sklearn
print(sklearn.__version__)

入力したら、Shift + Enterキーを押して、コードを実行します。
次のような乱数が結果に表示されれば、インストール成功です。
Jupyter Notebookで「scikit-learn」のバージョンを表示

さいごに

Anacondaでscikit-learnをインストールする方法を紹介してきました。
「Jupyter Notebook」を使えば、コードの実行結果を確認しながら学習できるため、便利です。

スポンサーリンク

QooQ